読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィス検証!

フィスを 検証して分かった事をお伝えします。

フィス 用語を覚える。

こんにちわ。

 

今日の進境状況はフィスの用語を覚える所まで学習

が進んできました。

 

 

用語はその意味と簡単な例を一つ自分で作り学習を進めて行きたいと

思います。

 

証券とは財産上の権利を表す、株券、債務などの事をいいます。

 

これだとなんの事だかわからなくなりますよね。

 

証券なのでなんらかの権利をもっている券という事になります、

フィスは株の投資法なので株券という事になります。

 

持っているとその会社に出資しているという事を表しています。

 

証券には有価証券や証拠証券があります、まだ種類があるの?って感じです。

 

一つの用語を覚えるにもなかなか時間が掛かりますね、土日なので

学習を進めて行きたいと思います。

 

今日はこの辺で。

こんにちわ。

 

5月ももう終わりをむかえようとしておりますが、皆さんは

フィスの学習進んでいますか?

 

私はイレギュラーな事ばかり起こり予定通りに進まず、下旬になり

やっとフィスの学習が再開できる状態になりました。

 

フィスの取引は裁定取引と言います。

 

裁定取引?聞いた事ないですよね。

 

意味は金利差や価格差を利用して売買し売買によって得られる差額の利益金を

稼ぐ取引になります。

 

英語でいうとアービトラージと言います、聞いた事ありませんよね!

 

株の銘柄を使用して行う取引ですが、価格相関性がある銘柄を

使うので価格差があっても価格が元に戻るのを

利用する取引のようです。

 

相関係数?次はこれを深く学習します。

 

 

今日はこの辺で。

 

 

フィス検証 5月最初!!

こんばんわ。

 

皆さんはゴールデンウィーク、どう過ごされていましたか?

 

私は仕事にプライベートにおかげさまで予定がぎっしりでした(笑)

 

フィスの学習についても時間を見つけて進行中です。

 

フィスは数値上、損失の出ない投資法になり今道先生がおっしゃる通り

相関性がある株銘柄を使い取引を行うため通常の株取引とは

違う投資法というのがこの連休で理解出来た部分になります。

 

フィスはその相関性がある銘柄を使いますが、関連性が高い会社の株を

使うので安全性が個人的には高いかなと思います。

 

例えばお米と小麦とか金とプラチナとか同じ価格の動きの物って思い返して

みると多いですよね。

 

もう少し堀下げていきたいと思います、今日はこの辺で。

フィス 学習 検証

こんにちわ。

 

ゴールデンウイーク真っ只中の金曜日ですが、ブログの更新があまりできておらず

申し訳ない気持ちですが、気を取り直して行っていきたいと思います。

 

 

フィスは先日のこちらでシェアしましたが、相関係数を利用した株投資に

なります。

 

今道先生がわかりやすくお米と小麦のように似ている商品であれば相関関係が

あり、常に価格差が一定に保たれて、ある時期にその価格差が開いた時に取引を

行い価格が元に戻って来た時に決済というのが先週までのシェアでした。

 

通常の株取引は予測するというのがメインでこの企業は上がるのか下がるのか

競馬の予想やギャンブルと同じような感覚ですがフィスはそんなリスクを減らした

投資法で長い期間の相関関係を調べるとそのように価格が動くので動きの予想も

出来るし、リスクが少ない投資法だなと思います。

 

 

もう少し相関系数の算出方法などを学習して本当にリスクが少なくなるのか

検証したいと思います。

 

今日はこの辺で。

フィス 利益を取るパターンの確認

こんばんわ。

 

フィスのマニュアルを読んでいますが、前回もお話ししましたが専門用語

があふれてくるのでもう大変です(笑)

 

今日はフィスの利益のパターンをご紹介したいと思います。

 

サヤ(価格差)の最小を取る場合(最大から最小へ)

 

軸銘柄が売り 大きな右肩下がりの状態であればプラスになり

脇銘柄が買い やや右肩下がりの状態であればマイナスになります。

 

このようにどちらかがマイナスでも必ずプラスになり利益を出す。

 

 

これが今道先生が言っていた安全性が高い取引手法なのかなと思いました。

 

もう少し頑張って学習を続けたいと思います。

 

今日はこの辺で。

 

フィス 勉強中

こんにちわ。

 

ただ今、フィスを猛勉強中です。というのも休みを取らな過ぎて

今日は仕事は代休になります。

 

マニュアルを読み、猛勉強しておりますが軸銘柄というのがメインの株で

あり小型、大型株と一気に専門用語の雨嵐状態です。

 

前の日も書きましたが全て相関性のある銘柄第一条件になります。

 

空売り、現物買いなども出てきます。

 

皆さん意味はご存知ですか?自分もまだ勉強中の為、さっとした説明しか

出来ませんが(笑)

空売りは証券会社から借りて売ります。

 

でも最終的には証券会社に返さないといけませんので安い時に買い戻すのが

重要です。

チャートやらなんやらまだまだ検証をしていきますのでよろしくお願い

致します。

 

本日はこの辺で。

 

フィス マニュアル熟読中

こんにちわ。

 

土日は休みだったため、フィスのマニュアルを読みながら過ごしていました。

 

読めば読むほど、なるほどという言葉が出てきます。

 

株の投資法になりますが相関係数を使い、サヤ(価格差)を利用して

取り組む投資法でより安全に増やす事が出来ると。

 

なるほど、目から鱗な感じですがまだ実際の取引には至っていないので

なんとも言えませんが。

 

 

株投資というと敷居が高いかなと思いがちなのでもう少し読んで

慎重に決めたいと思います。

 

今日はこの辺で。